社会福祉法人伸康会の「ココノバ弘前校」デイサービスの子供たちとセラピー犬がふれあいを行いました(青森市浪岡)

日時

2020年1月18日(土)14:00~15:00

場所

青森市浪岡大字浪岡字稲村101-1 浪岡中央公民館 1F大ホール

対象

社会福祉法人 伸康会 「ココノバ弘前校」デイサービスの子ども達 15名

セラピー犬(ハンドラー)

  • ひらり(岩本久子)
  • カシス(成田道子)
  • イチゴ(岩本良二)
  • かりん(前田麻実)
  • ピット(村田道子)

スタッフ

西塚ふみ子、福原照子、吉崎千賀子

状況

まとめ

子ども達が円陣を組んで椅子に座って待っているところへ、ミッキーマウスのマーチでセラピー犬が入場すると、子供たちは手拍子と歓声で迎えてくれました。楽しい雰囲気で犬とふれあいました。ふれあいの合間にくじを引いてゲームを行い、ポールジャンプ、トンネルなど行い、犬と一緒にお散歩をしました。最後に再度ふれあいを行いました。最初、犬を怖がっていた子も終わるころには楽しそうに犬に触れるようになっていました。犬の持つ素晴らしい能力に改めて感動しました。子供たちとまた、会うことを約束して終了しました(岩本良二)。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です