雪中捜索訓練を行いました(青森県動物愛護センター)。

青森県動物愛護センター広場での雪中捜索訓練

日時

2014年3月16日(日) 09:00~14:00

場所

青森県青森市宮田玉水119-1
青森県動物愛護センター 屋外広場

参加者

  • 青森県防災士会:5人(見学)
  • 北東北捜索犬チーム
    • 会員:8人(三上、成田×2、喜多×2、橋本、岩本×2)
    • 認定犬:2頭(文太、イチゴ)
    • 訓練犬:5頭(風子、大、アイ、カシス、ひらり)

目的

  • いつもと異なる場所での訓練における犬の挙動観察
  • ヤギなどの動物臭のする場所での捜索訓練

状況

まとめ

この日は、月見野森林公園の山中で訓練の予定でしたが、数日前からの降雪で公園に行く道路が通行できなくなり、急遽、青森県動物愛護センターのご配慮で実現した雪中訓練でした。
また、この日、青森県防災士会の小山内会長をはじめ、幹部の方々に訓練の様子を見て頂きました。みぞれと寒さの悪天候の中、いろいろ質問が出るなど、熱心に見学して頂き、災害救助犬・捜索犬を理解して頂いたと思います。今後、青森県防災士会とも連携して活動が出来ればと思っています。
(岩本良二)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です