東部地区近隣小学校防災キャンプで災害救助犬のデモンストレーションを行いました(青森市原別小学校)。

災害救助犬のデモンストレーション
~青森市原別近隣の小学校生徒の防災キャンプ~

日時

2014年8月23日(土) 12:00 – 14:30

場所

青森県青森市原別袖崎8
青森市立原別小学校 正面玄関・中庭

参加者

  • 会員 – 8人(杉田、三上、喜多、櫻庭、田畑、下山、岩本×2)
  • 認定犬 – 2頭(文太、イチゴ)
  • 訓練犬 – 5頭(アイ、大、凛太郎、シンバ、ひらり)

目的

  • 災害救助犬についての理解を深める

日程

  • 12:00 – 原別小学校集合、展示・デモ準備
  • 13:00 – 開会式
  • 13:30 – 訓練犬のデモンストレーション
    • 服従、呼び込み、吠えてアラート(告知)、初歩の捜索
  • 14:00 – 認定犬のデモンストレーション No.1
    • トンネル、ジャンプ、シーソー、不安定足場通過など
    • 小屋内の捜索
  • 14:15 – 認定犬のデモンストレーション No.2
    • 倒壊家屋の要救助者捜索と救出シュミレーション
  • 14:30 – 終了

状況

まとめ

子どもたちの防災の勉強の一つに災害救助犬を取り上げていただき感謝しています。訓練された犬が一生懸命に捜索する姿を見て、その必要性に気付いていただければと思っています。
なお、会場で皆様からいただいた寄付金806円は、チームの活動費として大切に使わせていただきます。有難うございました。
(岩本良二)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です