光の岬の子どもたちとセラピー犬がふれあいをしました(青森市浪岡)。

日時

平成31年3月16日 13:30~15:30

場所

青森市浪岡大字浪岡字稲村101

青森市浪岡中央公民館 大ホール

参加者

光の岬のスタッフ 4名と子ども 7名

スタッフ

西塚ふみ子、前田麻実、樽沢信子、岩本良二、岩本久子

セラピー犬

かりん、モコ、イチゴ、ひらり

見学者

高橋花菜、佐々木英理

状況

はじめにご挨拶
かりん
イチゴ
かりん
かりんとお散歩
ひらりとイチゴのポールジャンプ
サイコロの目の数だけすわるかりん
サイコロの目の数だけ伏せるイチゴ
サイコロの目の数だけ立つモコ
モコ

まとめ

子供たちは、それぞれ自由にのびのびと犬と一緒に遊びました。犬の写真を撮ったり、犬のまねをしたり、こっそり触ったり、一人ひとり違う犬への対応でしたが、ハンドラーも犬も、子供たちと楽しい時間を過ごしました(岩本良二)。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です