青森県動物愛護センターの「春の動物ふれあいフェスティバル2019」に参加しました(青森市)。

日時

令和元年5月4日(土)及び5日(日)  両日とも10:00~16:00 

但し、災害救助犬のデモンストレーションは4日(土) 11:00~12:00 のみ

場所

青森市大字宮田字玉水119-1 青森県動物愛護センター

  • 展示ブース : 多目的ホール内
  • 災害救助犬デモンストレーション : 屋外ドッグラン奥の災害救助犬訓練場

スタッフ

樽沢信子、木村良子、高橋花菜、山口利正、吉崎千賀子、相馬綾子、工藤美穂、前田千恵子、前田麻実、村田道子、岸 禎尚、岸 茉莉乃、山口最史、成田道子、三上修悦、西塚ふみ子、岩本久子、岩本良二

参加犬

  • 災害救助犬 : イチゴ
  • 災害救助犬候補犬 : きろ、ぶちょお
  • 嘱託警察犬 : ひらり、もみじ
  • セラピー犬 : モコ、チャウ、ルナ、かりん、ピット、カシス

状況

展示ブース他

ブースでは素敵なTシャツでおもてなし

災害救助犬のデモンストレーション

まとめ

2日間、たくさんの人達がブースを訪れて、私たちを励まして下さいました。犬たちにもその気持ちが伝わったと思います。この日のことを糧に、さらに訓練を積み、捜索活動やセラピー活動を通して社会に貢献して行きたいと思います。

また、募金に協力していただき深く感謝いたします。この募金は災害救助犬、セラピー犬の育成とチームの活動に大切に使わせていただきます。ありがとうございました(岩本良二)。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です