十和田市立中央病院で開催の「第7回病院ふれあいまつり」に災害救助犬とセラピー犬が参加しました(十和田市)。

日時

2019年10月20日 10:00~16:30

場所

十和田市西十二番町14番8号  十和田市立中央病院

目的

地域の人達に開かれた市民病院として、医療に関する情報を提供し、病院職員と市民が交流することを目的としています。

スタッフ

福原照子、前田千恵子、前田麻実、岩本久子、岩本良二

参加犬

  • 災害救助犬 : イチゴ
  • 災害救助犬候補犬 : もみじ
  • セラピー犬 : ひらり、かりん

状況

まとめ

病院と地域住民が交流するすばらしい企画に参加できて光栄でした。災害時におけるDMATと災害救助犬の連携、セラピー犬の病院での有効的活用など、今後の活動の在り方について考える機会となりました。ブースで行った募金活動に、沢山の方々が協力していただき、ありがとうございました。集まった募金は、災害救助犬・セラピー犬の育成とチームの活動に大切に使わせていただきます(岩本良二)。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です