岩手県九戸郡野田村で、行方不明者の捜索活動(第2回)を行いました。

出動日時

2011年3月23日(水) 09:00~16:00

捜索地域

岩手県九戸郡野田村本町・前田地区

天候・気温

曇り・4℃

風向・風速

東・弱風

出動犬

シェパード犬1頭、ラブラドール犬1頭

出動人員

会員2名

捜索状況

村の災害対策本部で本日の捜索予定の概要を受け、広域緊急消防援助隊と合同での捜索となった。村中心部の倒壊した建物の下や、蓄積したガレキの下を慎重に捜索した。担当した地区は、1名の不明者が未だ発見されていないとのことであった。
午後からは、捜索場所を別の地区に移動し、警察官数名と列車が通っていたトンネル内を捜索した。トンネル内は真っ暗で、流木やガレキなどがいっぱいの状態であった。

まとめ

本捜索は、被災から約2週間経過しており、行方不明者の捜索は難航している状況下にあり、指導手も慎重な行動が求められていた。倒壊した建物の中には進入できないため捜索活動も難しく限界を感じた。
今後の捜索犬による活動の研究や方法に大いなる教訓となった。(田家正明)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です