岩木山自然学校の防災イベントに災害救助犬のデモンストレーションを行いました(青森市浪岡)。

岩木山自然学校「夏休み子ども防災キャンプ」
災害救助犬のデモンストレーション

日時

2013年8月10日(土) 10:00~15:00

場所

青森市浪岡樽沢村元365-4
災害救助犬・捜索犬訓練施設「イヌヒトくらす」

主催

常盤野町会 常盤野子ども会

主管

NPO法人岩木山自然学校(校長:高田敏幸)

参加者

  • こども:15人
  • おとな:6人
  • 北東北捜索犬チーム
    • 会員:9人(岩本×2、長持、西塚、櫻庭×2、喜多×2、田中)
    • 認定犬:2頭(文太、イチゴ)
    • 訓練犬:3頭(シュウ、凛太郎、ひらり)

スケジュール

10:00東日本大震災での災害救助犬の活動の説明
(資材倉庫内・スライド)
11:00災害救助犬2頭のデモンストレーションと捜索体験
(ドッグラン内と瓦礫倒壊家屋模擬現場)
12:00昼食
12:45訓練犬3頭のデモンストレーション
(ドッグラン内・訓練方法の解説)
14:00災害救助犬と訓練犬とのふれあい
(ドッグラン内)
15:00終了

状況

まとめ

子どもたちは、みんな防災に関心が高く、熱心に説明を聞いたり、質問をしたり、そして、元気にワンちゃんと触れ合っていました。また、このような機会が有れば喜んで協力したいと思います。
災害救助犬・捜索犬のこと、犬の訓練士のことなど、将来何かあった時には思い出してほしいと思います。この体験が役立つように祈ってやみません。
(岩本良二)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です