青森市立筒井中学校の「進路教室」で講話と災害救助犬・捜索犬のデモンストレーションを行いました。

青森市立筒井中学校平成25年度進路集会「これがわたしの生きる道」での講話とデモンストレーション

日時

2013年11月20日(水) 13:30~14:50

場所

青森県青森市桜川8丁目15-1
青森市立筒井中学校 体育館

目的

生徒が、自己の生き方を考え、自分らしい生き方を実現していけるようにアドバイスをする。

参加者

  • 青森市立筒井中学校
    • 生徒:628人
    • 職員:42人
  • 北東北捜索犬チーム
    • 会員:7人(岩本良二、喜多年也、西塚ふみ子、三上恵子、成田道子、喜多育子、岩本久子)
    • 認定犬:2頭(文太、イチゴ)
    • 訓練犬:4頭(アイ、風子、カシス、ひらり)

スケジュール

13:30DVD視聴
「NPO法人北東北捜索犬チームの活動の概要」
13:35開会の言葉
(生徒代表)
13:36講師紹介
(出町校長)
13:38講話
「東日本大震災から学ぶ」
(岩本良二)
14:00訓練犬によるデモンストレーション
脚側行進、呼び込み、吠えろなど
(以降の司会進行:喜多年也)
14:20認定犬による障碍訓練と捜索訓練の紹介
(イチゴ)
14:35認定犬による行方不明者の捜索シミュレーション
(文太)
14:50質疑応答
(各学年代表)
14:55お礼の言葉
(生徒代表)

状況

まとめ

700人に近い多くの観衆を前にしてのデモンストレーションは初めてであり、緊張しましたが楽しく終える事が出来ました。事前に綿密な準備をしたにもかかわらず、予定通りいかないこともあり、この日のデモンストレーションを皆で検証して、「見ている人たちが感動するデモンストレーション」をさらに目指したいと思います。
多くの中学生に災害救助犬や捜索犬のことを知ってもらい、犬と人が一緒になって行方不明者を捜索するようすを見て頂きました。犬と人が共存する社会の雰囲気を感じ取って、今後の進路の参考にしていただければと思います。
(岩本良二)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です