三沢市立第一中学校で、災害救助犬・捜索犬のデモンストレーションを行いました(三沢市)。

三沢市立第一中学校「災害救助犬・捜索犬の活動を知ろう」

日時

2014年9月19日(金) 13:30 – 15:10

場所

青森県三沢市松園町2丁目1-34
三沢市立第一中学校 第一体育館・グラウンド

主催

  • 三沢市立第一中学校 PTA 3学年委員会

参加者

  • 三沢市立第一中学校
    • 生徒・父兄・教員 – 130名
  • 北東北捜索犬チーム
    • 会員 – 5人(喜多育子、三上恵子、岩本久子、櫻庭晴香、岩本良二)
    • 認定犬 – 4頭(文太、イチゴ、アイ、大)
    • 訓練犬 – 2頭(凛太郎、ひらり)

目的

  • 災害救助犬・捜索犬の活動を知る。
  • 災害救助犬・捜索犬の実際の活動を見て、その犬達とふれあうことで北東北捜索犬チームの活動を理解する。

内容

  • 12:00 – 中学校に集合、準備
  • 13:30 – 講演「災害救助犬・捜索犬としての捜索活動」(第一体育館)
  • 14:10 – 災害救助犬・捜索犬のデモンストレーション(グラウンド)
  • 14:50 – 災害救助犬・捜索犬とのふれあい(グラウンド)

状況

まとめ

初めて三沢市でデモンストレーションを行いました。
早めに到着して、広いグランドで犬に場所慣れさせたり、呼び込み等のお手伝いをしてくれる生徒達と犬との顔合わせをするなど、開始まで忙しく動き回りました。
先生やPTAの委員会の方々のご配慮もあり、無事に終わる事ができました。ふれあいでは、犬にさわれなかった生徒が、さわれたと喜んでいたのが印象的でした。「評判も上々で先生方にもお礼を言われた」と主催者のPTAの責任者の方から連絡があり、とても嬉しく思いました。
今回の講演やデモンストレーションで、一人一人が何かを感じてボランティア活動などに興味を持ち、たくさんの方々に災害救助犬や捜索犬のことを知っていたたけたら幸いです。
(喜多育子)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です