青森県子ども防災推進大会に参加しました(県観光物産館アスパム)。

日時

2011年10月22日(土) 10:30~15:30

場所

青森県観光物産館アスパム屋外会場

参加犬

2頭(文太、イチゴ)

スタッフ

会員2名、サポーター3名

内容

  • 災害救助犬のデモンストレーションと触れ合い
  • 東日本大震災での捜索活動写真の展示

状況

まとめ

この大会への参加が決まったのは2日前でした。準備にあわただしかったですが、子ども達に災害救助犬のように、嗅覚を使って人を救助する犬がいること、そして、そのような犬を育てる職業があることを理解してもらえたら、今回の目的を達したと思います。
将来のことを考えると、この大会のような、子どものための防災教育に私達は真剣に積極的に参加すべきだと思いました。参加の機会を与えて頂いた主催者の県教育委員会の関係者の方々に感謝致します(岩本良二)。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です